インテリアコーディネーターの資格取得のための通信講座|スクールガイド

インテリアコーディネーターの主な仕事について

インテリアコーディネーターの仕事内容に関しては、いくつかのステージがあります。


・ヒアリング
まず最初に、お客様の希望・予算・家族構成・将来設計などを調査・把握し、
希望に沿ったプランを考えていきます。


・プランニング
ヒアリングで得た情報を基に、実際のコンセプトやプランを作り上げていきます。
全体の雰囲気をつかむ為に、部屋のレイアウト・壁や素材のイメージカラー・照明などを
コンセプトに落とし込み、具体的なイメージを固めていきます。


・プレゼンテーション/商品選定
イメージが固まったら、資料・図面・立体モデルや、パソコンを利用したビジュアル画像などで
プレゼンテーションを行い、実際に使用する素材・カラー・商品などを、具体的に選定していきます。


・見積もり作成
お客様の予算や希望にあわせながら、決定したプランを基に見積もりを作成します。


・商品の調達
決定したイメージプランにあわせ選定した商品を、実際にメーカーやショップに発注します。


・納品/セッティング
実際に発注した商品を期日までに納品するように準備し、プランにあわせながら素材や家具を
セッティングしていきます。


・確認/アフターフォロー
プランに沿って納品された商品が間違いがないか、不具合がないかなどの最終確認をします。


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

インテリアコーディネーターの資格@通信講座|スクール情報メニュー